安心・安全 : 基  本 性 能

 

ソーラーテクノホームの家は 強度が高い

 

檜は厳しい環境の中で生き延びてきた木です。緻密で強靱な特性を持ち、湿気やシロアリにも強いことから「木の王様」とも呼ばれています。曲げ強度や圧縮など、檜の強度を調べると、伐採直後から強度が増し、約200年後にピークを迎えます。

        【 更に詳しく 】


ソーラーテクノホームの家は 地震に強い

 

新しい耐震基準の住宅は震度6強の地震でも1回では倒壊しないように設計さえています。しかし、この耐震基準は本震から住宅を守る事を想定しておりその後の余震までは考慮されていません。本震だけではなく、繰り返しくる余震こそ力を発揮します。

        【 更に詳しく 】

 


ソーラーテクノホームの家は 高気密・高断熱

 

温室効果の大きいフロンガスを使わず、 水を使って現場で発泡させる断熱材 アクアフォームを使用。
水を含むポリオールとイソシアネートを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として使用する、

人と地球にやさしい硬質ウレタンフォーム素材です

        【 更に詳しく 】


 安心の瑕疵担保責任保険

 

ソーラーテクノホームの家は 保険加入住宅 

 

住宅は、設計施工基準に基づき、工事中に専門の

検査員による現場検査が行われます。

万が一、住宅事業者が倒産していた場合、直接お客さまに補修費用が支払われます.

住宅事業者との間でトラブルがあった場合でも、

専門の紛争処理機関が利用できます。




             理想の木材ひのき  MIRAIE      AQUA